公開を承諾している院生のみ氏名等を年次順で記載しています。業績等は順次更新します。

哲学分野

氏名 研究テーマ 論文等
菅崎 香乃 ウィトゲンシュタインの哲学
  • 「ウィトゲンシュタイン『哲学探究』における「われわれ」―§185の生徒の位置づけ(修士論文、筑波大学、2010年)
田村 歩
  • デカルト「第二省察」における« pronuntiatum »としてのコギト――ストア的« axioma »概念との連関において」(日仏哲学会『フランス哲学・思想研究』23号、 2018年)
  • 「デカルトにおける〈欺かれる私〉について――欺かれるという事態からは何が帰結するのか」(日本哲学会『哲學』69号、2018年)
  • 「デカルト形而上学における「経験」概念に関する考察――「直観」および「知解」との対照において」(筑波大学哲学・思想学会『哲学・思想論叢』36号、2018年)
  • 「コギトの哲学史的解釈のための語彙論的調査および予備的考察――デカルト「第二省察」における« pronuntiatum »の訳語を巡る問題」(上智大学哲学会『哲学論集』46号、2017年)
  • 「【翻訳】マルク・ペーターズ「デカルトの「哲学的で抽象的な存在」と形式存在論」」(日仏哲学会『フランス哲学・思想研究』22号、2017年)
  • 「デカルトにおける« pronuntiatum »と« propositio »との区別によるコギト解釈」(筑波大学哲学研究会、『筑波哲学』23号、2015年)
  • 「デカルトにおける « pronuntiatum » と « propositio » との区別によるコギト解釈」(修士論文、筑波大学、2015年)

倫理学分野

氏名 研究テーマ 論文等
牧野 静 宮沢賢治の信仰と創作
  • 「宮澤賢治の思想―衆生救済と創作―」(修士論文、筑波大学、2014年)
  • 「賢治作品における自己犠牲―グスコンブドリからグスコーブドリへ―」(『倫理学』31号、2015年)
  • 「関東大震災と『銀河鉄道の夜』(『求真』第20号、2015年)
  • 「宮沢賢治における他者受容の志向―『銀河鉄道の夜』を手がかりに―」(『哲学・思想論叢』34号、2016年)
  • 賢治童話における殺生の問題 : 田中智学『本化妙宗式目講義録』を手がかりに(『倫理学』33号、2017年)
  • 賢治童話における本生譚(『求真』22号、2017年)

宗教学・比較思想学分野

氏名 研究テーマ 論文等
問芝 志保 近現代日本の先祖祭祀と墓制、宗教社会学
  • 「葬送に関連する事業の展開と墓の変化」(『宗教学年報』26号、2011年)
  • 「近代日本の祖先祭祀観と穂積陳重」(修士論文、筑波大学、2012年)
  • 「祖先祭祀の「文明化」―穂積陳重を事例として―」(『宗教研究』379、2014年)
  • 「近代の都市における墓地形成と受容―明治期札幌を事例として―」(『宗教学・比較思想学論集』16、2015年)
兼子 直也 インド仏教唯識学派の研究