「批判校訂」に関するセミナーを開催します

10月23日(金)、筑波大学東京キャンパス(丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)にて「批判校訂」に関するセミナーが開催されます。とりわけ梵文の校訂における写本間の系統分析の役割とその価値について講演いただきますので、ふるってご参加ください。

■日時:2013年10月23日(金)13:30~17:30
■講演者:Harunaga Isaacson 教授(ハンブルク大学/筑波大学)
■演題:”Reflections on the role of stemmatics in critical editing, with special reference to the edition of Sanskrit texts”
■会場:筑波大学東京キャンパス118
■交通:丸ノ内線 茗荷谷駅下車「出口1」徒歩5分程度
アクセス: http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
■ポスター(PDF)はこちら